クレジットカードの決済ミス

数年前のことですが、海外旅行の航空券をクレジットカード決済で購入しました。その時は搭乗する航空会社のホームページ上からではなく、手数料は掛かりましたが電話にて購入しました。間もなくe-チケットがメールで送られてきたので、クレジットカード決済が完了しているものだと気にもしていませんでした。ところが翌月の口座引き落としがされていなかったのです。どうしてかなと思いながら締め切りの関係かなと思ってその翌月の請求も又来ないのです。このままでは気持ちが悪かったので、クレジットカード会社と航空会社に電話したところ、手違いがあったそうで購入から3か月も遅れて無事に口座引き落としがされました。長い間クレジットカードで買い物をしてきましたが、こういう信じられないことが起きるんだなと思いました。

海外使ってみてわかったクレジットカード

もともと海外旅行で便利ということでクレジットカードを作ったのですがあまり具体的な便利なイメージを持っていませんでした。実際に海外でいろいろなところで使ってみてこれは便利だと思いました。まず海外旅行保険がついているタイプだったので保険料もないのにお得だと思いました。現地では両替なしで使えるのも便利で、おつりの小銭で財布がいっぱいになることもなりませんでした。ホテルやレストランの予約などにも活躍しました。日本だと現金の方がいいところも多いですが支払いをカードで示すほうが現金よりも喜ばれることがありました。利用履歴がしっかり残るので海外での買い物暦もよくわかり買い物記録としても便利です。

新規作成や更新で届いたクレジットカードには必ず名前を書こう

販売店で勤務していると、クレジットカードに記名が無いお客様がかなりいらっしゃいます。お客様はそう気にしていないと笑って言われますが、クレジットカードは基本的に本人の署名の無いものは受け付けてはいけないようになっています。クレジットカードの裏に自分の名前の記入するのは不正使用を予防する為なのですが、もし名前の記入が無いカードは不正に使われた場合、紛失や盗難被害にあったとしてもカード会社の保険が適応されない場合があります。たまに妻は夫のクレジットカードを使用していることがありますが、カードは家族でも本人以外は使えないことになっていますので、その場合は家族カードを作っておくと便利です。

クレジットカードのデザインは選ぶときに最重要視

使うクレジットカードはネット用とリアル店舗用の二つに絞っているものの、ウェブサイトで見て絵柄が気に入ったりすると使わないけれどコレクション的な感覚で申請して、気に入ったものは財布に入れて持ち歩きこっそりと財布の中の彩りを楽しんでいます。ポイントやその他の面で主に使うクレジットカードを決めているのではなく、デザインが一番気に入ったものを選んでいるので、使うものを絞っているといっても大体一年くらいで他のクレジットカードに乗り換えてしまうから、色々なカード会社のものを使ってきましたし知識だけは人よりも身についたと思います。

駅でもクレジットカードを使う

先日東京から渋川まで友人に会いに行ったのですが、帰りにスイカを使おうと改札口付近まで来たら、窓口があるのが目に留まりました。そこで思い出したのが、駅でも窓口で切符を買えばクレジットカードが使えるということです。それで本当に使えるのかどうか試してみることにしました。渋川駅から東京の日暮里までとお願いして、切符の料金をいわれ、クレジットカードを差し出すと、すぐにそのカードで決済してくれたのです。遠距離ではクレジットカードで切符を購入すればポイントも貯まるし、とても便利だと思いました。どこでもクレジットカードを使いたいものです。

ポイントが貯まってお得

カードでの買い物はいくら使ったか管理しにくい為、ついつい使いすぎてしまうので使用しないという声を聞きます。しかし、これは勿体ないと思います。最近では公共料金もクレジットカードで支払いが出来たり、コンビニでのちょっとした買い物もカード一枚で終わりです。勿論多くのスーパーマーケットでも使用可能。つまり生活に必要な支出がカードで出来ます。そんな便利なカードは使用した分ポイントが貯まって更にお得です。我が家で使用しているカードは貯まったポイントをギフト券に変えられるので、デパートなどで使えて大変便利に感じています。

財布の中にあって良かったクレジットカード

忘れっぽいところがあるので、時々財布の中にお金が無い状態のことを忘れて買い物をしたり、飲食的に入ってしまったりなど、困った状態になることが時々ありました。そんな中、私は恋人と飲食店に入ったわけですが、何とお金を降ろすのを忘れていたことを気付いてしまったのです。しかし飲食代を付き合い始めた恋人に全て支払っていただくのは気が引けます。そんな時に思い出したのが昨年作成したクレジットカードだったのです。昨年に家電を購入するために作成したのですが、それ以来使用していませんでした。何となく財布に入れておいたのですが、本当に助かりました。

クレジットカードのおすすめポイント

クレジットカードのお得な点は何といってもポイント還元があるというところです。一番有名なのはやはり楽天カードでしょうか。楽天カードは100円で1ポイントもらえます。楽天市場で1ポイント1円分で使うことができ、かなりお得です。他にも百貨店のクレジットカードではポイントと商品券が交換できたりするのが魅力です。クレジットカードはポイントアップデーなどの日があり、上手く使うと通常の5倍ポイントがもらえたりする場合もあるのです。光熱費などの支払いをクレジットカードにすると自ずと毎月ポイントが貯まっていきます。水道料金はクレジットカード対応していない場合が多いのですが、電気、ガス、携帯など絶対に必要なお金をカード払いにすると簡単にすぐにポイントを貯めることができます。年間数千円分ポイントで貯めることもできます。私は以前ファイナンシャルプランナーの主催するマネーセミナーに参加したことがあるのですが、ファイナンシャルプランナーもクレジットカードのポイントはかなりお得だから使う価値はあると言っていました。クレジットカードおすすめ選びは自分のライフスタイルに合わせて作るのが良いでしょう。以前大流行した陸マイラーというものがあります。これは航空会社のクレジットカードを作ってマイルを貯めるという方法です。しかし航空会社のカードは年会費や入会金がかかることも多く、飛行機をよく利用する人やかなりカードで買い物をする人以外にはあまり向いていません。このようにクレジットカードう作るときはどんなカードが自分に合っているのかをしっかり見極めるようにしましょう。

クレジットカードをお得に使おう

皆さんは、クレジットカードを上手に使っていますか?今や年会費無料のクレジットカードもたくさんありますし、上手に使えばいろいろお得です。まずは、使った金額に応じてポイントを貯められるカードを選びましょう。いつも使うカードはできるだけ一つに絞り、水道光熱費や電話代など、毎月必ず出ていく支払もカード払いにしてしまいましょう。効率よくポイントが貯まります。また、よく使うお店が、提携のクレジットカードを発行しているようなら、持っていた方がお得かもしれません。買物の際にカードをみせると割引がきいたり、年に数回、カード会員向けのセールがあったりします。そのほか、自分が持っているカードの「優待サービス」をチェックしてみてください。映画館や遊園地、レストランなどの施設で、割引サービスが受けられる場合があります。普段、何気なく使っているクレジットカード、ちょっと使い方を気にしてみると、お得感アップで一石二鳥ですよ。

大変便利なクレジットカード、使い過ぎには注意が必要

普段からクレジットカードを使っていますが、大変便利なので最早手放せないものになってしまっています。手持ちの現金が無くても買い物する事が出来ますし、使ったら使った分だけポイントがついて、更には貯まったポイントで買い物する事も出来ますからね。あと、ネットショッピングの支払いに使えるのも個人的には嬉しいポイントですね。といった様にクレジットカードを使わない理由が見当たらない位、重宝しています。ただ、クレジットカードは支払った感じがしないのでついつい使い過ぎてしまい、翌月のカード請求を見て真っ青、なんて事も良くありますので、使い過ぎには注意が必要であると思います。