プラチナカードなるもの

クレジットカードを持つ方というのは、基本的にはクラシックカードを所持することが多いと思います。ですがクレジットカードというものにはそれ以上のランクがあるわけで、最近では一般的な収入の方でもゴールドカードを持っている、なんてことも増えているように思います。ですが更にその上のプラチナカードを持っているという方はあまり見かけない気がしますね。一体プラチナカードとはどんなものなのでしょうか。少し調べてみたところ、どうやらゴールドカード同様、年会費はピンからキリまであるようです。つまりサービスは必要ない、ただプラチナを持ちたいだけなんだというだけならば比較的敷居は低いのではないかと思います。ステータスにはなりますから、検討してみるのも面白いかもしれませんね。

スーパーマーケット発行のクレジットカードは持つべき?

主観も入ってしまいますが、スーパーマーケット発行のクレジットカードは年会費が無料でしたら、持っておいて損することはないでしょう。と、言いますか、日々の食費を管理したいと思うのでしたら、自分の家のメインスーパーでの買い物はクレジットカードでおこなって損することはないでしょう。というよりも、むしろ「クレジットカードですべき!」とでも言いましょうか。やっぱり自分が実際におこなってみて、ものすごく便利だということを非常に実感しているのですよね。確かに自分のメインカードとも言えるクレジットカードにて、わが家の近所のスーパーも支払いをおこなうことが可能です。しかし、食費は食費で明細を分ける方が何かと使い勝手がいいのですよね。レシートのように細かい商品名は出ないものの、やはり「食費」のみの明細が出ることによって、格段に「節約魂」への拍車がかかっていきますから。もちろんいい意味にて。ですからこそ、メインスーパーのクレジットカードは持っておくべきだと思うのです。年会費が無料でしたらなおのこと。

クレジットカードについているもの

クレジットカードはショッピング枠だけではなかったのです。それ以外にもキャッシング枠がつていいました。お金を借りる事もできたのです。今までそんな事も知らなかったので、なんだか損をしていたような気がします。お金に困った時、キャッシングすればいいのです。今までは両親に頭を下げて借りていたのです。とても肩身の狭い思いを家ではしていたのです。でももうそんな思いをしないでもいいのです。しかも簡単にできました。初めての私でも、簡単にキャッシングができたのです。今では買い物へ行ったついでに、キャッシングもするようになりました。キャッシングはいつでもどこででも、気軽にできるのです。少しお小遣いが欲しいとなった時、気軽に借りれるのです。

クレジットカードをすすめられています

友人はなんと七枚のクレジットカードを持っています。それを知った時、とても驚きました。そんなにもどうして持っているのか、とても不思議だったのです。でも友人は持っていると安心する、落ち着くからと言っています。財布にお金が入っていなくても、クレジットカードがあると安心できると言っています。私は何を買うにも、食べるにも現金で支払いをしています。でも憧れてはいるのです。レジでスッとクレジットカードを出して「カードで」とカッコよく言ってみたいと思っているのです。友人がそうしているのを見て、とても憧れていたのです。だからそろそろ私もクレジットカードを作ろうか、考えています。友人にもすすめられているのです。絶対便利だからとすすめられているのです。

ボーナス払いのおかげで高い買い物もすぐに決断

この前、パソコンが壊れてしまったから新しいものを買おうと考えたのですが、趣味で絵を描いているから結構高性能なものを組んでいたので同等以上のスペックじゃないといけないですし、中途半端なものを買っても仕方がないからBTOのものをクレジットカードで購入しました。手持ちのお金が少なかったから本当は高性能なパソコンは諦めるはずだったけれど、クレジットカードでボーナス一括払いをすれば今すぐ払わなくてもお金が入ってきたら余裕で支払いができることを思い出し、せっかくだから良いものを選んで注文したのです。おかげで趣味を我慢しないで仕事のストレスを絵を描くことに打ち込んで発散することができているので、緊急用にクレジットカードを持っていて本当によかったと思います。

カーライフに便利なまいどカード

車関係の支出用にセゾンカードのまいどプラスカードを保有しています。なんといってもガソリン代がディスカウントになるのが魅力です。もちろん、ディスカウントされるのはIDEMISTSU限定なので、近くにIDEMISTSUのスタンドがないとあまり意味がないのですが、幸いにも近所にスタンドがあるので重宝しています。また、出先で必要な時もIDEMITSUを見つけて給油するようにしています。なんといってもリッター2円は少ないようで何気に大きな値引きですからね。割引がある一方で、セゾンカードなので年会費がかからないところも魅力です。なので、ETCもまいどカードで作成して、支出の管理をしています。ちなみに、このカードのメリットの1つは、ロードサービスが年間750円で加入できることです。JAFなどに比べたら値段の安さにひかれてついつい加入してしまいました。ロードサービスを考えると結局、得しているのかよくわからない部分もありますが、結局のところ、車関係が一つで管理できるので便利に利用しています。

クレジットカードのポイントを上手に貯める

クレジットカードにポイントシステムがついている場合は絶対に公共料金の支払いもクレジットカードにした方がお得です。私もカード払いにしているのですが、その場合注意しないといけない点があります。それは公共料金によってはクレジットカード払いにしたほうが損をする可能性もあるということです。例えば電気代は毎月の支払方法を引き落としにしているとそれだけで割引してくれるシステムがあったりします。電力会社によって割引があるかないか分かれているので、クレジット払いにする前に口座引き落としにすると割引があるかないかを確認したほうがよいです。私の地域では電気代だけ割引があったので電気代は引き落としにしてガス料金はクレジットカードで払っています。だいたい毎月5000円ちかくかかるので、楽天カードだとポイントが50円分貯まるのでなかなか大きいです。

マイルにする

私の友人は航空会社のクレジットカードを持っていて、それしか使っていないからどんどんマイルがたまり、近場の海外への往復旅券くらいにはなる、と言っています。普段だと、そんなに飛行機は乗らないから、マイルはいらないので、航空会社のクレジットカードはいらないかな、と思ってそんな話はスルーしてしまいます。けれど、海外旅行に行きたいな、なんて考え始めると、そういったマイルがたまるクレジットカードってすごく魅力的です。旅行って結構な大金が動きます。その大金が少しでも少なくなるのならば、普段の生活でお得に感じることは少なくても、マイルを貯めていく、っていうのはすごく有効なクレジットカードの使い方だと思います。私も友人を見習って、いざという時のためにマイルを貯めようかと思っています。

クレジットカード払いならつり銭に悩むことなしです

以前はお買い物ではニコニコ現金払いが基本だった私ですが、最近はクレジットカード利用がメインになっています。一番の理由は、現金だとつり銭を間違えられたりする可能性があるけれど、クレジットカード払いだとその心配がないから、ということです。買い物をしてつり銭を貰った時にしっかりチェックすればいいんですが、ついついそのまま財布へ入れてしまう私。後から「あれ?もしかしてお釣りを間違えられたのでは?」と思うことが何回もあったのです。その時に分かれば良いのですが、後からでは確認することもできないし、嫌な気持ちだけが残りました。クレカならつり銭間違いの心配がないので安心して利用しています。

クレジットカードのポイントの有効期限に注意

痛い目にあったことがあります。クレジットカードのポイントを貯めていたのですが、明細などの確認を怠っていたためにポイントの有効期限をうっかり忘れており、かなり大きなポイントが失効してしまったことがありました。ポイントを還元してもらうときになるべく大きなポイントがあれば満足感も大きいだろうと少しずつ還元することをやめていたので、自分のミスでそれがほとんど失効してしまった時には大げさではなく呆然としてしまいました。それからは、半年ごとなどの切りのいい日にポイントを少なくとも還元するようにしているのです。