クレジットカードのポイントを上手に貯める

クレジットカードにポイントシステムがついている場合は絶対に公共料金の支払いもクレジットカードにした方がお得です。私もカード払いにしているのですが、その場合注意しないといけない点があります。それは公共料金によってはクレジットカード払いにしたほうが損をする可能性もあるということです。例えば電気代は毎月の支払方法を引き落としにしているとそれだけで割引してくれるシステムがあったりします。電力会社によって割引があるかないか分かれているので、クレジット払いにする前に口座引き落としにすると割引があるかないかを確認したほうがよいです。私の地域では電気代だけ割引があったので電気代は引き落としにしてガス料金はクレジットカードで払っています。だいたい毎月5000円ちかくかかるので、楽天カードだとポイントが50円分貯まるのでなかなか大きいです。

マイルにする

私の友人は航空会社のクレジットカードを持っていて、それしか使っていないからどんどんマイルがたまり、近場の海外への往復旅券くらいにはなる、と言っています。普段だと、そんなに飛行機は乗らないから、マイルはいらないので、航空会社のクレジットカードはいらないかな、と思ってそんな話はスルーしてしまいます。けれど、海外旅行に行きたいな、なんて考え始めると、そういったマイルがたまるクレジットカードってすごく魅力的です。旅行って結構な大金が動きます。その大金が少しでも少なくなるのならば、普段の生活でお得に感じることは少なくても、マイルを貯めていく、っていうのはすごく有効なクレジットカードの使い方だと思います。私も友人を見習って、いざという時のためにマイルを貯めようかと思っています。

クレジットカード払いならつり銭に悩むことなしです

以前はお買い物ではニコニコ現金払いが基本だった私ですが、最近はクレジットカード利用がメインになっています。一番の理由は、現金だとつり銭を間違えられたりする可能性があるけれど、クレジットカード払いだとその心配がないから、ということです。買い物をしてつり銭を貰った時にしっかりチェックすればいいんですが、ついついそのまま財布へ入れてしまう私。後から「あれ?もしかしてお釣りを間違えられたのでは?」と思うことが何回もあったのです。その時に分かれば良いのですが、後からでは確認することもできないし、嫌な気持ちだけが残りました。クレカならつり銭間違いの心配がないので安心して利用しています。

クレジットカードのポイントの有効期限に注意

痛い目にあったことがあります。クレジットカードのポイントを貯めていたのですが、明細などの確認を怠っていたためにポイントの有効期限をうっかり忘れており、かなり大きなポイントが失効してしまったことがありました。ポイントを還元してもらうときになるべく大きなポイントがあれば満足感も大きいだろうと少しずつ還元することをやめていたので、自分のミスでそれがほとんど失効してしまった時には大げさではなく呆然としてしまいました。それからは、半年ごとなどの切りのいい日にポイントを少なくとも還元するようにしているのです。

クレジットカードのメリットについて知ろう

 今やインターネット上にあるほとんどのものをクレジットカードで購入することが可能になりました。現在、クレジットカードには様々な種類があります。それぞれのカードが工夫を凝らしながら魅力的な特典を用意しています。このような特典が大きな注目を集めています。 クレジットカードのメリットの一つに、急を要する出来事で取り急ぎ購入を行わなければならない時に、クレジットカードで決済をすると即時購入を行うことができるという点があります。もちろん手数料は無料です。さらに、支払額に応じて何パーセントかのポイント還元があり、クレジットカードが今日これほどまで注目を集める大きな理由の一つとなっています。

ワクワクするぐらいポイントが貯まるクレジットカード

コンビニでよく買い物するなら、コンビニクレジットカードがあるとホントにお得。ファミマTカードは、入会金年会費が無料ですしなんといってもTポイントがバンバン貯まっていきます。週2回カードの日が設定されており、この日にクレジットカードで買い物をするとなんとポイントが5倍もつくんです。なのでなるべくこの日を選んで賢く買い物をしています。店内には会員特別価格の商品がいつもランダムに設定されており、欲しい商品だったらとってもお安く購入できいいコトいっぱい。またたくさん買い物する人にはさらに特典があり、ファミランクのランクにより翌月のポイントがお得に貯まるシステム。持っていても損はなしのオススメクレジットカード。

クレジットカードありきのネットショップ

以前、ネットショップを開いていたのですが、その際に、日本では売っていない海外の製品を、日本のお客さんに売っていました。その際に、クレジットカードが役に立ちました。私のクレジットカードは日本で、売上げは日本円では行ってきますから、こうして、クレジットカードを使えば、現地のお金を必要とすることなく、実質日本円で買い物ができるので、現地通貨が減らなくて、かなり助かりました。さらに、クレジットカード付帯のポイントも使用すれば使用するほどたまっていくので、まさにクレジットカードは一石二鳥になる道具なのです。

クレジットカードの暗証番号の管理が難しいです。

クレジットカードは本当は2枚くらいもっていたら良いと思うのですが、会社や親戚の付き合いで5~6枚持っています。ですが、カードが増えると暗証番号の管理が難しくなってきました。どれも同じ暗証番号ではまずいだろうと思ってそれぞれのカードの暗証番号をかえてみたのですが、これがどれがどれだか分からなくなってきたのです。世間の方々はどのように管理されているのかとても気になります。ノートにメモしておくのも不用心ですし、脳に覚えさせるしかないのでしょうが、なんせ全部を違う暗証番号にしたばっかりに本当に良く間違えます。自分だけが分かる暗号にして残しておこうと思うのですが、歳をとって自分で作った暗号でさえ忘れるようになってきたので、本当に困っています。

クレジットカードを持っていて気持ちがいい

クレジットカードがあるとないのとでは気持ちの面でも違います。クレジットカードを持っていると一人前の大人として認められた感じがするので気持ちがいいのです。クレジットカードを持っているということだけでこんなに気持ちが違うものなのか…と自分でも驚く部分があります。わたしはゴールドカードを1枚持っていますが、このカードがゴールドに変わる前は普通のシルバーのクレジットカードでした。シルバーのクレジットカードからゴールドカードに変わった時も気持ちが良くて、しばらくはゴールドカードばかり使っていました。クレジットカードはわたしにとって使って気持ちがいい物なのです。

クレジットカードの決済ミス

数年前のことですが、海外旅行の航空券をクレジットカード決済で購入しました。その時は搭乗する航空会社のホームページ上からではなく、手数料は掛かりましたが電話にて購入しました。間もなくe-チケットがメールで送られてきたので、クレジットカード決済が完了しているものだと気にもしていませんでした。ところが翌月の口座引き落としがされていなかったのです。どうしてかなと思いながら締め切りの関係かなと思ってその翌月の請求も又来ないのです。このままでは気持ちが悪かったので、クレジットカード会社と航空会社に電話したところ、手違いがあったそうで購入から3か月も遅れて無事に口座引き落としがされました。長い間クレジットカードで買い物をしてきましたが、こういう信じられないことが起きるんだなと思いました。